Dec. 2018 - Jan. 2021

【 北風と大根 】

冷たい風が吹く季節に種子島で見られる、大根を干す情景を捉えた写真シリーズである。

この光景はいつの間にか出現している。大根は庭や畑のみでなく、道路沿いのガードレールにも多く、稀にフェンスや木に直接結ぶ。都市では思いもよらない公共スペースの活用の仕方、工夫が見られる。

住む人々の何気ない日常的行為はその土地を現す。

大根を干すという、日本人の郷愁を誘う生活の形は変容しつつ在り続けている。そして同時にこうした風景は、常識や文化のあり方を考えるものなのかもしれない。


氷森 記心   KISHIN HIMORI   アーティスト / 写真家    Artist / Photographer

Kishin Himori is an artist who works in photography. Creates artworks on the themes of “the consciousness of existence or non-existence” and “the shape of lives”. He uses a unique expression method utilizing photographs, and experimental techniques including digital and classical. He is striving to look beyond the surface by making visuals that may not have a visual component. 

info@kishinhimori.com



Don't use, copy, modify or publish my work in any way without my written permission. You can ask me by using the contact form.