2019 - Dec. 2020

【 ゆらぎの中の動物たち_Animals in the Image of Fire 】

 

 

ゆらゆらゆらめく焚き火は多様な造形を見せる。風の通りや燃える木々が崩れることで同じ火にはならない。

本作は人の目では捉えることはできない一瞬の炎の形を、カメラを通して視認した。

生まれるイメージはどこか知った形に見え、想像を掻き立てる。中でも生物や動物に見える炎は、自然にある命の姿を具現化したようである。

2011.11.9~21 個展「面をかすめる、声がきこえる」にて公開。

薄い和紙にプリントしロウ引きで仕上げています。光の当たりで奥まで透けて見え、いつ燃えて消えてしまうかのような一瞬の姿を表現しました。


氷森 記心   KISHIN HIMORI   アーティスト / 写真家    Artist / Photographer

Kishin Himori is an artist who works in photography. Creates artworks on the themes of “the consciousness of existence or non-existence” and “the shape of lives”. He uses a unique expression method utilizing photographs, and experimental techniques including digital and classical. He is striving to look beyond the surface by making visuals that may not have a visual component. 

info@kishinhimori.com



Don't use, copy, modify or publish my work in any way without my written permission. You can ask me by using the contact form.